株式投資のやり方ガイドTOP > 株式投資の用語集 > 「株主優待制度」について

「株主優待制度」についてについて

 

みなさんは、「株主優待制度」って、聞いた事ないですか?どういうことか知っていますか?

 

近頃では、「株主優待制度」を導入する企業が増えていて、今では、株主優待を行っているのは、上場企業の約4/1の1000社を超えるのです。
そのため、株主優待の内容も考慮に入れて株式投資をする銘柄を選ぶ人いるのですね。
そこで、知っているようで知らない株主優待制度について、ここでは説明していきましょう。

 

「株主優待制度」とは、株主に対して、企業が自社製品やサービスなどを提供する制度のこと。
内容は、会社によっていろいろで、その会社の製品や割引券をはじめとして、図書カード、お米券、食事券、クオカードなども、届けられるのです。

 

また、配当金と違い、課税の対象とならないことも、魅力の一つです。
このように、株主にとっては非常に魅力的な点の多い制度なのですが、会社側にとっても、メリットはたくさんあるのです。
たとえば、自社の製品やサービスの知名度を上げたり、総株主数の増加で上場基準を達成させたり、流動性を確保したりするのです。

 

ただし、株主優待制度は、企業の“好意”によるもので、“義務”ではなく、業績が悪化した場合は、その内容に変更があり、廃止されたりすることもあるのです。

 

優待をもらうことのできる権利は、基準日までに企業が優待対象として定めている株式数を、保有していることなのです。
配当金と違い、保有数が多いほど優待内容がよくなるわけではなく、大量に株式投資している株主にとっては、有利とは言えない制度なのです。
しかし、少額投資している人にとっては、非常に魅力的な制度になっています。

 

記事一覧記事一覧

「ポートフォリオ」について

みなさんは、「ポートフォリオ」って、ご存知ですか?説明できますか?株式投資の本には、「ポートフォリオ」という言葉がよく出てきますよね。株式投資に関する「ポートフォリオ」...

「株主優待制度」について

みなさんは、「株主優待制度」って、聞いた事ないですか?どういうことか知っていますか?近頃では、「株主優待制度」を導入する企業が増えていて、今では、株主優待を行っているのは、...

「配当金」って何?

株式投資をした事のない人にとっては、「配当金」って、いったい何のことか分からないのではないですか?株式投資をして株主になれば、「配当金」をその企業の利益から貰う事が可能にな...

投資家のバイブル「会社四季報」について

みなさんは、「会社四季報」というのを知っていますか?財務内容、業績、主要株主など、全ての上場企業に関する最低限の情報が記載されている「会社四季報」です。個人の株式投資家...