株式投資のやり方ガイドTOP > 株式投資の用語集 > 「配当金」って何?

「配当金」って何?について

 

株式投資をした事のない人にとっては、「配当金」って、いったい何のことか分からないのではないですか?

 

株式投資をして株主になれば、「配当金」をその企業の利益から貰う事が可能になります。
そのため、配当金も視野に入れ、株式投資する銘柄を選ぶ人もきっと多いのでしょう。
ところが、どうして配当金はもらえるのか、また配当金の意味に関して、それほど理解していない人もいるのかもしれません。

 

配当金とは、簡単に言えば、企業の利益から分配されるお金。
企業が出した利益から、一部を資金を出している株主が受け取ることができるのが、配当金なのです。
配当金の金額は、所有する株式数に比例しているのです。
また、単元未満株を所有している場合には、株主総会へ参加できる議決権はないのですが、配当金は受け取ることができるのです。

 

それでは、もし利益が十分に出なかった場合、配当金に影響してくるのでしょうか?
ここで、最も重要なのが「株主総会」なのです。
配当金は、会社の利益が源泉になっているので、その会社の利益で配当金の額は一定ではなくなります。
しかし、その金額を決定するのが「株主総会」なのですよ。
株主は、その会社の“持ち主”とも言え、基本的な企業の方針を決める権利があります。

 

十分な利益がないのに、たくさん配当金を支払うことがあれば、会社は倒産する恐れがあります。
そして、会社が倒産したら、その企業の株価は、当然「ゼロ」になって、株主の利益もなくなります。
そのため、株主は会社の利益から配当金の額を決めたり、配当金を支払わない「無配」としたりすることができる訳なのです。

 

記事一覧記事一覧

「ポートフォリオ」について

みなさんは、「ポートフォリオ」って、ご存知ですか?説明できますか?株式投資の本には、「ポートフォリオ」という言葉がよく出てきますよね。株式投資に関する「ポートフォリオ」...

「株主優待制度」について

みなさんは、「株主優待制度」って、聞いた事ないですか?どういうことか知っていますか?近頃では、「株主優待制度」を導入する企業が増えていて、今では、株主優待を行っているのは、...

「配当金」って何?

株式投資をした事のない人にとっては、「配当金」って、いったい何のことか分からないのではないですか?株式投資をして株主になれば、「配当金」をその企業の利益から貰う事が可能にな...

投資家のバイブル「会社四季報」について

みなさんは、「会社四季報」というのを知っていますか?財務内容、業績、主要株主など、全ての上場企業に関する最低限の情報が記載されている「会社四季報」です。個人の株式投資家...