株式投資のやり方ガイドTOP > 株式投資の基礎知識 > 手持ち資金の少ない場合には?

手持ち資金の少ない場合には?について

 

みなさんは、株式投資をする時に、手持ち資金の少なかったらどうしますか?

 

手持ちの資金が少ないから、なかなか金融商品に手が出せない人は、きっと多いでしょう。
でも、今ではオンライントレードが、可能になり手数料や最低必要資金が小口化されて、資金の少ない人でも利用できるようになっているのです。
むしろ、資金の少ないことが“特権”になることもあるのです。

 

手持ちの資金が少ない人は「eワラント」「CFD」「FX」などのレバレッジを大きく効かせることのできる金融商品をおすすめします。
ほとんどの業者が、小さくても、10倍以上のレバレッジで、手持ちの資金は10万円あれば十分なのです。
ただし、レバレッジが大きければ大きいほど、損失も大きくなるので、そこは注意しましょう。

 

先物取引や株式投資も、レバレッジを効かせることができますが、そんなに大きくはないのです。もちろん、数万円から株式投資できるのですが、手数料などにかかる費用で利益を思うように上げることができないと思います。
このような金融商品は、元手が最低100万円程度は、必要になるのです。

 

「レバレッジ」とは、“てこの原理”のことを意味しています。
金融商品取引においては、「手持ち資金よりも、さらに大きなお金を動かす」という意味もあ含まれています。
「証拠金取引」では、レバレッジを全てにおいて効かせられ、小さいもので2倍、大きいものは1000倍というものもあるのです。
レバレッジは少ない資金の人にも、大きな資金の人にも強い味方になります。
ただし、下手をすれば損失も大きくなるので、一概にメリットとは言えませんよね。
ほとんどの投資家は、大きくても、レバレッジ数10倍くらいが適正なのでしょう。

 

記事一覧記事一覧

証券会社選びのポイントとは?

みなさんは、どのようにして証券会社を選んでいますか?株式投資を始めるには、証券会社に口座開設を行う必要がありますよね。口座開設するには、証券会社を選び、手続きしますが、...

株主投資にかかるコストは?

みなさんは、今までに株式投資をした事はないですか?株式投資は、収益を上げられるだけではなくて、たくさんのコストがかかることもあるのです。以下に挙げるものが、収益に対して...

大きな利益を出す

みなさんは、株式投資をすれば、必ず大きな利益を出すと思っていませんか?株式投資で、より大きな利益を出すには、投資対象を選別することが最も大切になります。と言っても、どの...

口座開設の手続きについて

あなたは、いざ株式投資の為に口座開設する時の手続きについて、何を知っていますか?株式投資を始める為に、証券会社を選んだら手続きをしますよね。支店が近くにある場合には、会...

株式投資の取引方法について

みなさんは、株式投資の取引方法をご存知ですか?口座開設をすれば、株式投資本番になりますよね。それでは、順に株式投資の流れを追って、取引の方法を説明していきましょう。...

有望な銘柄を見極めるには・・

みなさんは、有望な銘柄を見極める事ができていますか?株式投資で、有望な銘柄を選ぶポイントをここでご紹介しましょう。「株」と聞いたら、株価の動向を見る“チャート”を真...

個別銘柄でポートフォリオを組むには・・

みなさんは、では実際にどのようにしてポートフォリオを組もうと思いますか?株式投資では、「ポートフォリオ」の組み方が、とても重要です。日本株の中の個別銘柄で、ポートフォリ...

売買のタイミングについて

みなさんは、株式投資での売買でのタイミングをきちんと把握できていますか?株式投資では、「買い」と「売り」のタイミングを図ることが、最も大切な事です。と言っても、常に絶妙...

手持ち資金の少ない場合には?

みなさんは、株式投資をする時に、手持ち資金の少なかったらどうしますか?手持ちの資金が少ないから、なかなか金融商品に手が出せない人は、きっと多いでしょう。でも、今ではオン...

投資期間で金融商品を選ぶには?

みなさんは、金融商品をどのように選んでいますか?短期投資派の人におすすめの金融商品には、「株式投資」、「商品先物投資」、「FX」など。短期投資で最も重要なのは、“流動性...

子どもでも株式投資は可能?

みなさんは、子どもが株式投資をしていると聞いた事はないですか?未成年の子どもでも、株式投資を行うことは可能です。まずは、証券会社に口座を開設する必要があるのですが、未成...

株式投資で経済の勉強について

みなさんは、子どもの勉強に株式投資で・・・と考えますか?あなたの子どもさんに、株式投資を介して、金融に関わるリスクと失敗から回復する力を身に付けさせ、経済の学習をさせてみた...

株式投資から学ぶことは何?

みなさんは、子どもにとって、株式投資から学ぶことは何だと思いますか?株式投資を子どもに行わせる目的は“儲ける”ことではないのです。むしろ、株式投資に備わるいろいろな要因...

親のサポートが重要になる!

あなたは、十分に判断力が備わっていない子どもに、株式投資をやらそうと考えていませんか?まだ、十分に判断力が備わっていない子どもに、株式投資を自由気ままにやらせていたのでは、...

子どもが株式投資を始めたらどうなる?

あなたのお子さんが株式投資を始めたらどうしますか?株式投資を始めた子どもは、1年後には、次のように知的さが増していることだと思います。・毎日にテレビでアニメ番組ばか...